がん患者就労支援 近藤社会保険労務士事務所/代表プロフィール
特定社会保険労務士 近藤明美 こんどうあけみ

特定社会保険労務士 登録番号 第13080436号

埼玉県社会保険労務士会 会員番号 第1115138号
キャリアコンサルタント(JCDA認定CDA)
近藤  Akemi Kondo


近藤社会保険労務士事務所 代表
一般社団法人CSRプロジェクト 副代表理事
NPO法人がんと暮らしを考える会 副理事長
KSRキャリアスクール 学校長

1970年埼玉県生まれ。埼玉県立川越女子高等学校出身
明治大学文学部史学地理学科 卒業
中学・高校では、バスケットボール部(高校では関東大会出場)
大学では、体育同好会連合会硬式庭球部に所属(体育会系)
・好きな言葉:「チャレンジ」
・モットー:「大切なものは、とことん大切にする」

 

略歴

卒業後、「縁の下の力持ち」と言われる事務職の仕事に魅力を感じ、不動産会社、進学塾、出版社で13年間、総務・人事の仕事に携わる。出版社時代にがんを経験。

平成18年4月・・・勤めていた出版社の倒産をきっかけに社会保険労務士を目指し、勉強開始
平成19年・・・2度目のチャレンジで社会保険労務士試験に合格
平成20年9月・・・近藤社会保険労務士事務所を開業

社会保険労務士試験に合格する前年から、港区内の法律事務所にパラリーガルとして勤務。企業法務、労働紛争、法人・個人破産など多くの案件に携わる中で、士業として依頼者の問題解決を親身にサポートしていくことの素晴らしさを実感し、社会保険労務士を天職にしようと決意しました。
法律事務所のボス(弁護士)からは、法律職としての仕事に対する真摯さと徹底した勤勉さを学んだことは、今でも一生の宝物です。
また、自身が従業員数100名以下の企業において、総務、秘書や人事の経験を積んできた経験から、小さな会社への人事労務や人財育成を特に得意とし、「人の成長」が「企業の成長」につながるとお考えの経営者の皆様、従業員とのトラブルに悩んでいる人事担当者の皆様のサポートを行っています。


平成21年2月・・・
「がんと就労」の第一人者である、桜井なおみ氏との出逢いをきっかけに、「がん罹患と就労問題」活動に参加。「病気(がん)になっても働き続けられる社会」を目指し、サポートグループや個別相談会の実施、イベントやセミナーでの登壇など、「自分のがん経験」×「社会保険労務士」による活動を行っています。

平成23年3月3日・・・
「がんと就労に関わる様々な問題の調和と解決」をミッションに掲げ、一般社団法人CSRプロジェクトを設立し、副代表理事を拝命。今後もこの活動を自身のライフワークとして続けていきたいと強く願っています。

平成22年7月・・・
がん経験者との対話をするうち、「働くこと」「キャリア」とは、「人生そのものである」という強い想いが生まれ、働きたいと望む人々をサポートするため、株式会社KSR(KSRキャリアスクール)をパートナーと共に立ち上げました。
スクールでは、働きたいと望む方、仕事で悩んでいる方の力に少しでもなれるよう、公共職業訓練の受託、キャリアカウンセリングなどにより、さまざまな人々のキャリア支援を行っています。


平成23年6月・・・

賢見卓也氏が主宰する「医療・生命保険・制度をつなぐ」ブレストの会に参加。がん罹患に伴う経済的な問題の解決を目指す活動も開始しました。当会は、平成23年9月に「がんと暮らしを考える会」となり、平成25年3月にNPO法人化され、理事を拝命。

私は「働くことで得られる幸せがある!」と考えており、
それに関して、とても大切にしている言葉があります。

その言葉は、日本理化学工業(株)会長 大山泰弘氏が、著書「働く幸せ 仕事でいちばん大切なこと(WAVE出版)」に書かれている次の言葉です。

〜導師は人間の究極の幸せは、

  ・人に愛されること、
  ・人にほめられること、
  ・人の役に立つこと、
  ・人から必要にされること、

の4つと言われました。働くことによって愛以外の3つの幸せは得られるのだ。
私はその愛までも得られると思う。〜

私もその通りだと思っていますし、1人でも多くの方にその幸せを感じて頂きたいと願っています。その為に、私自身も日々精進を怠らず成長していけるよう、これからも一歩いっぽ着実に歩んで参ります。

 

社会保険労務士 近藤明美

主な実績

活動実績

がんの教育総合支援事業がん教育推進連絡協議会委員(平成28年度)

埼玉県がん対策推進協議会委員及び就労部会委員(平成26年、27年度)

東京都福祉保健局実施がん患者の治療と仕事の両立への取組を行う企業選定事業審査委員(平成26年度)

東京福祉保健局 がん患者の就労支援のための企業内研修用教材等の作成ワーキンググループ委員(平成26年度)

がん研究開発費がんサバイバーシップに向けた多角的支援モデルの開発に関する研究メンバー(平成25年度)

厚生労働省労働基準局委託事業検討委員・就労コーディネータ(平成22年~24年度)

 

セミナー・講師実績

埼玉県がん診療連携拠点病院 相談員向けセミナー

富山県・東京都主催セミナー

医療機関主催セミナー

企業人事担当者向けセミナー(厚労省委託事業)

保険会社主催経営者向けセミナー

厚労科研研究班勉強会

資格予備校主催セミナー

就職支援・キャリアセミナー など

 

執筆・取材実績

書籍「がんと一緒に働こう」(合同出版)

雑誌「ビジネスガイド」(日本法令)執筆

雑誌「ファイナンシャルアドバイザー」(近代セールス社)執筆

雑誌「労働の科学」(労働科学研究所)執筆

雑誌「家庭画報」コラム監修

雑誌「日経woman」資格特集

朝日新聞・読売新聞・産経新聞・毎日新聞コメント掲載

雑誌「AERA」コメント掲載 など

 

お問い合わせ・ご依頼は こちらよりご連絡ください。